「好きなことをしたい」

「俺は好きなことだけやって生きていたいんだよ!!」 「好きなことを仕事にしたいのですが…」 … 好きなこと、というものは大小様々。 場所も、必要なものも、朝起きてすぐ出来るものから一生かかっても 実現しないかもしれないものまで。 私もそんな「好き…

「最近の若者」について、最近の若者より。 ※長文

責任感、忍耐、意欲が無い、前に出ない。。。 よくささやかれることです。 最近の若者、について、どう思いますか? どんなお考えをお持ちでしょうか。 そして先輩方、ご自身の時代を振り返るとそこにはどんな風景がありましたか? ーーーーーーーーーーーー…

〇理想の鞄問題~多すぎる判断基準について~〇

今日は風が強いです。 こんな風が強い日、明日はいかにも雨が降りそうな。 晴れの日、雨の日、荷物の量、場所、、、 一番適した鞄を持ちたいと思うと、どうしてもいろいろなポイントによって、使うバッグが変わる。 私がバッグ選びで考慮するのは以下8つ。 …

〇ぴったりが安心?〇

3月半ば、窓を開けても外気の温度差を感じない、そんな少し違和感のある季節がまた廻ってきました。こんな生ぬるい温度の時期が一番落ち着きます。 。。。 話は大きく大きく全く関係ないところへ変わりますが、私は小さいころから、歌うことはとりあえず大…

〇銀座区立小学校制服について、経験を交えて〇

小学校、記憶のかなたに飛んでいったかな?と思いきや、まだまだいろいろなことが思い出に残っているものですね。些細な面倒だったこと、些細な感動したこと、些細な傷ついたこと、感謝したこと。 私は町中に立つごく普通の区立小学校で育ちました。特に有名…

〇個人情報で身を飾る未来〇

近年急速に、個人認識の手段が顔・網膜・指紋等の身体へと移っています。 またマイクロチップを体内に埋め込む~に至っては「データ」を持ち運ぶことが可能です。持ち物が格段に減りながら、常に必要な情報と共に在ることが出来るというのは魅力的です。 と…

〇ふと襲われる「持っていていいの?」という感覚〇

冬も一段と深まり、誰かと速足で歩きながら交わす会話も 好きだなと思う日々です。 今日は特に紹介記事でもなく、自分の内面について。 たまに襲われる、自分の持ち物についての違和感。 これは一体何なのでしょう。 衝動買いしてしまったから、ではなく。 …

〇ひとり歩きの会話集〇

初めて海外旅行に行こうと思った時、 ・現地の言葉を勉強してみる ・英語を頑張る ・同行者にゆだねる ・現地で覚える(素晴らしいです!) … 等々様々な方がいらっしゃると思いますが、 私は、理想としてはその土地の言葉を覚えて行きたいと必死で覚えよう…

〇写真を撮ることがすきだと思う幸せ

あの時の自分の写真を見ること、 好きですか?苦手ですか?絶対に見たくありませんか? 私は、「そもそも写真を撮ることに何の価値も見出せない」でした。 その私は今、日に何十枚写真を撮ることを前提にSDカードを吟味しています。 ーーーーーーーーーーー…

〇怒られたくない、丸山桂里奈さんのしくじり

「しくじり先生」という番組を、面白くてよく観ます。 沢山の人生を見ることが出来て面白いです。 今回、元なでしこジャパンの選手だった丸山桂里奈さんが先生として登場しました。 何故怒られやすい人が生まれるのか? ーーーーーーーーーーーーーー 「怒ら…

〇運か努力か

「オイコノミア」というNHK番組で 運か、努力どちらが作用するのかというテーマを扱っていました。 努力か才能かという対比はよく上がります。 …そもそも、運とは? ーーーーーーーーーーーーーー 運がよかっただけだよ! という謙遜 運がよかったからだ と…

○一人旅に見るもうひとりの自分とは

以前一人旅について書きました。 何が好きか、どういう気構えかなど、長々書いてしまい、収拾がつかなくなってしまいましたが^_^; 今日は、一人旅をしているときこんな感覚があるということを 将来の自分にのこす為にも、書いてみます。 ーーーーーーーーー…

○怒られないいい子=劣っている??(主観)

今日は「怒られる」ことについて。 私自身の感覚を織り交ぜて描いていきます。 ーーーーーーーーーーー 最近の若者は怒られるとすぐに逃げ出す、とはよく聞くものです。 私もまだ「若者」の側で、実際怒られることに対しては本当に耐性がありません。 なんで…

〇3日間のファストパス フィレンツェカード in2017年 夏

フィレンツェに行くと、美術館や教会など毎回きちんとお金がかかる。 そして何より列、列、列、、、 日本でも美術館で、大きな展覧会に入るときは1000円ほどかかりますが、ロンドンではそれを国か市かそれとも団体であったか、とにかく公的機関が支えている…

〇旅行記あるいはエッセイについて -鹿島茂「パリの秘密」

ブックオフをはじめ古本屋に出かけたとき、 在れば必ず、旅行に関するコーナーへ向かう。 旅行会社のガイドブック、店をまとめたもの、限定した交通機関でいかに楽しむかというもの、都市からの日帰り旅行等々…どれも見ているだけでその土地への興味をそそら…

〇一人旅行と「本当の自分」について。

一人旅行を私は、とても好きです。 一人旅行と一言で言っても、目的や形態は様々。 また日数、宿泊所、食事等も様々、特に「一人旅」の方々はとてもそれらを愉しんでいる印象があります。 今日は、私がなぜ一人の旅行を好きなのかについて。 ーーーーーーー …

〇言語の向き不向き

暑いなあ、そんな時には海の歌。 楽しいなあ、そんな時にはアップテンポ。 適当、適性、適職、適度、適温、 「ぴったり」を示す「適」 ものにはそれぞれ「ぴったりの場所」があり、理に適うときもあれば 何故だかわからないけどしっくりくることもある、不思…

〇季節って、私たちにとって何だろう。

かれこれ前回から数えきれない日数を経ての投稿です。 自分でも驚くくらいのまめで無さ。 そして、のちに自分の書いたことを見て 「あんなこと思ってたんだ」ではなく 「あんなこと思ってたんだ…」となぜか落ち込むことが多いので、 正直ノートに書く日記よ…

ブログ開始

2つ目のブログブログは、いつもなにを書いていいかわからなくて続かなくて放置してしまうことが多いので、今度は心機一転、新年、日記みたいに長く記していけるものになればいいと思う。 自分の思ったことの整理のためにも。今日は寒い。本当に寒い。雨も降…