〇写真を撮ることがすきだと思う幸せ

あの時の自分の写真を見ること、 好きですか?苦手ですか?絶対に見たくありませんか? 私は、「そもそも写真を撮ることに何の価値も見出せない」でした。 その私は今、日に何十枚写真を撮ることを前提にSDカードを吟味しています。 ーーーーーーーーーーー…

〇怒られたくない、丸山桂里奈さんのしくじり

「しくじり先生」という番組を、面白くてよく観ます。 沢山の人生を見ることが出来て面白いです。 今回、元なでしこジャパンの選手だった丸山桂里奈さんが先生として登場しました。 何故怒られやすい人が生まれるのか? ーーーーーーーーーーーーーー 「怒ら…

〇運か努力か

「オイコノミア」というNHK番組で 運か、努力どちらが作用するのかというテーマを扱っていました。 努力か才能かという対比はよく上がります。 …そもそも、運とは? ーーーーーーーーーーーーーー 運がよかっただけだよ! という謙遜 運がよかったからだ と…

○一人旅に見るもうひとりの自分とは

以前一人旅について書きました。 何が好きか、どういう気構えかなど、長々書いてしまい、収拾がつかなくなってしまいましたが^_^; 今日は、一人旅をしているときこんな感覚があるということを 将来の自分にのこす為にも、書いてみます。 ーーーーーーーーー…

○怒られないいい子=劣っている??(主観)

今日は「怒られる」ことについて。 私自身の感覚を織り交ぜて描いていきます。 ーーーーーーーーーーー 最近の若者は怒られるとすぐに逃げ出す、とはよく聞くものです。 私もまだ「若者」の側で、実際怒られることに対しては本当に耐性がありません。 なんで…

〇3日間のファストパス フィレンツェカード in2017年 夏

フィレンツェに行くと、美術館や教会など毎回きちんとお金がかかる。 そして何より列、列、列、、、 日本でも美術館で、大きな展覧会に入るときは1000円ほどかかりますが、ロンドンではそれを国か市かそれとも団体であったか、とにかく公的機関が支えている…

〇旅行記あるいはエッセイについて -鹿島茂「パリの秘密」

ブックオフをはじめ古本屋に出かけたとき、 在れば必ず、旅行に関するコーナーへ向かう。 旅行会社のガイドブック、店をまとめたもの、限定した交通機関でいかに楽しむかというもの、都市からの日帰り旅行等々…どれも見ているだけでその土地への興味をそそら…

〇一人旅行と「本当の自分」について。

一人旅行を私は、とても好きです。 一人旅行と一言で言っても、目的や形態は様々。 また日数、宿泊所、食事等も様々、特に「一人旅」の方々はとてもそれらを愉しんでいる印象があります。 今日は、私がなぜ一人の旅行を好きなのかについて。 ーーーーーーー …

〇言語の向き不向き

暑いなあ、そんな時には海の歌。 楽しいなあ、そんな時にはアップテンポ。 適当、適性、適職、適度、適温、 「ぴったり」を示す「適」 ものにはそれぞれ「ぴったりの場所」があり、理に適うときもあれば 何故だかわからないけどしっくりくることもある、不思…

〇季節って、私たちにとって何だろう。

かれこれ前回から数えきれない日数を経ての投稿です。 自分でも驚くくらいのまめで無さ。 そして、のちに自分の書いたことを見て 「あんなこと思ってたんだ」ではなく 「あんなこと思ってたんだ…」となぜか落ち込むことが多いので、 正直ノートに書く日記よ…

ブログ開始

2つ目のブログブログは、いつもなにを書いていいかわからなくて続かなくて放置してしまうことが多いので、今度は心機一転、新年、日記みたいに長く記していけるものになればいいと思う。 自分の思ったことの整理のためにも。今日は寒い。本当に寒い。雨も降…